千葉で考える葬儀にかかる費用

千葉の葬儀最新リサーチ

200万円とも言われる一般的な規模の葬儀にかかる費用、互助会やカードでの分割払い、千葉の各自治体からの補助など、支払いの方法を考えておこう
千葉で考える葬儀にかかる費用

日本平均で、葬儀の費用は200万円程度はかかるとされています。

千葉県の平均は全国に比較すると葬儀費用は少し安めではありますが、飲食や香典返しにかけるコストは全国平均を上回ります。

これは関東エリアに良く見られることで、お香典の額の平均も高く、お返しはきちんとするという習慣から来ているところでしょう。

葬儀に関しては請求書が来たら、現金払いで1週間のうちにお支払いをすることになります。

近しい人が亡くなって気持ちが沈んでいても、悲しみの気持ちのまま、葬儀の準備・段取りを行い、滞りなく済ませて、支払いを行うという流れになります。

急なことで、準備もなにもないままでは、思うように葬儀を取り仕切ることもままなりません。

葬儀の代金を工面するのに、故人の預貯金をあてにしているという人もいますが、相続の話し合いが難航するのを防ぐためにも、亡くなったことがわかれば、銀行側が口座を凍結してしまうため、すぐに支払をすることができなくなってしまいます。

葬儀社への葬儀代金の支払いには何通りかの対処方法があります。

一つはあらかじめ生前契約や互助会などを通して、ある程度の葬儀費用を準備しておくという方法です。

千葉の葬儀社によっては、カード支払いなどの方法もあります。

原則は現金払いですが、カード対応が可能かどうか、最初の段階で確認しておくのもいいでしょう。

自治体の葬祭補助制度、葬儀費用がカバーされる保険などもあります。

事前に準備しにくいコストだけに、いざという時に困らないように、情報を整理しておくのもいいでしょう。

【Check!】>>URL:http://www.hakuzensha.co.jp/

PICK UP
  • 千葉の通夜振る舞いのマナー
    大皿に盛りつけられたオードブルや寿司をちょっとだけ口に運ぶのが、千葉の葬儀での通夜振る舞いのマナー
  • 千葉県の斎場選び
    千葉県は公営斎場で葬儀を行うのは、東京都に比較してそれほど大変ではない、足の便を考えたアクセスの良い斎場が人気
SITE MENU
PROFILE

友人が亡くなったのがきっかけで、終活をしようかと考えはじめました。

メールはこちら